インドネシアトリップ、またはリップカールのガールズライダーによるメキシコトリップか選択を迫られたベサニー・ハミルトン。一ヶ月ぶりのサーフィンのチャンスとなった今回、ベサニーが選んだのはインドネシアでした。今回は、そんなベサニーのインドネシアトリップの映像をお届けします。

サーフスポットは、バリ島屈指のレフトハンダーであるウルワツ、そして、1:40~はスンバワ島となります。スンバワは、おそらくレイキーピークだと思います。

ウルワツで驚かされたのは、ローカルのサーファーガールズとのセッション。着実に、サーフィンがカルチャーとして根付いている証拠ですね。また、インドネシアはイスラム教徒の人口が世界最大であり、イスラムでは女性の肌の露出は厳格に禁じられていますが、バリ島はヒンドゥー教が大半を占めるので、サーファーガールの存在も問題ないのですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事