ワールドツアーサーファーとして活躍するジュリアン・ウィルソンと同じく、オーストラリアQLD州サンシャインコースト出身のイーライ・スティール(19歳)。オーストラリアのアンダー18で国内チャンプとなったりと、コンテストでの活躍が目立つライジングスターです。

今回の動画は、そんなイーライが南カリフォルニアと台湾でフリーサーフした際の映像をお届けします。映像を見て頂ければ分かると思いますが、一般的なコンテストサーファーと違い、独自のスタイルがあると感じられると思います。

オージーのフリーサーファーと言えば、リラックススタイル派ならば、ラスタやクレイグ・アンダーソン、エアー派ならば、オジー・ライトから始まり、今ではディオン・アジアスやクリード・マクタガートが代表格。どうも、イーライのサーフィンは、エアー派に近い感じがします。

果たして、エリがコンテストサーファーで行くのか、フリーサーファーの道を歩むのかは分かりませんが、明らかにこれから注目を集めるサーファーの匂いがしますので、チェックして見て下さい。個人的に、大物になる可能性が非常に高いと思います。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事