南アフリカでクイックシルバーライダーによるフリーサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

先日終了したメンズワールドツアーイベント第6戦「Jベイ・オープン」直前に開催されたWQSプライムイベント「ミスター・プライス・プロ・バリト」。Jベイ・オープンと同じく、南アフリカ開催であり、WQSで最もレベルの高いプライムイベントであるため、数多くのワールドツアーサーファーも参加しました。

今回の動画は、そんなプライムイベント参加のために集まったクイックシルバーライダーによるフリーサーフィン映像をお届けします。南アフリカという場所柄、登場するサーファーは、ほぼ南アフリカのライダーとなり、ワールドツアーサーファーのトラヴィス・ロギー、そして、若手のスレイド・プレストウィッチ、マイケル・フェブラリー、ベイリック・デ・ヴリーズ、デイヴィー・ヴァン・ジルが出演しています。

そんなサーファーの中で、異色の人選として登場するのが日本人の大野修聖プロ。確かにクイックシルバーライダーですが、意外性が高いです。ちなみに、大野プロの登場シーンは、0:35~0:46となります。


スポンサーリンク