プロサーファー/モデルとして大活躍するアラナ・ブランチャードのドキュメンタリーシリーズ。カウアイ島を舞台にしたシーズン1に引き続き、今回からはシーズン2をお届けします。

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン2:エピソード1

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン2:エピソード2

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン2:エピソード3

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン2:エピソード4

陸上でのトレーニングからスタートする今回。この年、アラナはワールドツアー入りを果たしので、ツアーで活躍するためにトレーニングに励み、自分の限界をプッシュします。トレーナーは、ハワイアンプロサーファーのカヘア・ハート。カヘアによると、パイプラインにある全てのメジャースポンサーのステイ先では、この年から陸上トレーニングが取り入れられるようになったと言います。肉体と精神を鍛える意味でも、異なる角度からのアプローチが重要なのですね。

その後はサーフタイム。普段はメローで、あまりプロサーファーが入っていないハレイワに行きますが、この時はケリー・スレーターやシェーン・ドリアンといったプロが集まり、少し圧倒されてしまったというアラナ。アラナでも、ケリーを前にすると緊張するんですね。ラストシーンでは、ケリーに手を振りながらも苦笑いしています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事