今年こそはワールドチャンプになりたいと意気込み、ビッグサイズとなったクラウドブレイクでのフィジー・ウイメンズ・プロで優勝を果たし、同イベント後にランキングを2位に上げてきたサリー・フィッツギボンズ。

今回の動画は、そんなサリーがモルディブを訪れた際のフリーサーフ映像となります。ウイメンズサーファーは、メンズと違って専属フィルマーを雇う事はあまりないようなので、フリーサーフィンの映像は貴重かと思います。

映像を見ると、ひたすらバックサイドのライディングとなっています。ただ、フィジー・ウイメンズ・プロで、サリーのバックサイドスキルはすでに証明されてます。

ダブルオーバーからトリプルオーバーのレフトがブレイクするクラウドブレイクで、サリーは優勝を飾っていますので。しかも、サイズのある波が得意なようで、普段と変わらぬラインで攻めていたのは印象的でした。

同イベントで驚かされたのは、サリーの乗っていたボードの長さ。セットでトリプオーバーほどの波であったにもかかわらず、何と6'0に乗っていたのです。

もちろん、当初はもう少し長いボードに乗っていて、折れてしまったので6'0にしたとの事ですが、身長が170センチほどあるウイメンズサーファーで、そこまで短いボードでコンテストに臨んでいたとは驚きですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事