ツアーノートbyハーレー:USオープン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

世界最大級の盛り上がりを見せるサーフィンイベントと言われるUSオープンが、今年も無事に終了しました。USオープンは、メンズはワールドツアーイベントではなく、WQSのプライムイベントですが、ハーレーが舞台裏を暴く恒例のツアーノートをアップしましたのでお届けします。

スタートは、新作サーフムービーのプレミア試写会を行ったコア・スミス。USオープンの期間は、業界関係者などが集うので、プレミア試写会が数多く行われていますね。

続いては、選手用のテント内の様子。怪しげなマッサージに始まり、ヒート前に集中力を高めるレイキー・ピーターソンの様子が映っています。

その後は、障害のあるサーファーを海へ連れ出してサーフィンを楽しんでもらったり、ショアブレイクのようなホローウェイブで知られるサーフスポット「ザ・ウェッジ」でサーフしたりと続きます。

ラストは、今年のUSオープン覇者となったブラジリアンのフィリペ・トレドの優勝シーン。フィリペはハーレーライダーなので、スポンサーとしては最高の終わり方ですよね。ちなみに、ワールドツアーでの活躍などで知名度を高めているフィリペですが、年齢はまだ19歳です・・・。末恐ろしいですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)