先日紹介したマイキー・ライトのフィンレスボードでのライディング映像に続き、今回はフィンありボードでのマイキーのサーフ映像をお届けします。前回の記事については、下記リンク先を参照して見て下さい。

MYCサーフのフィンレスボードにトライするマイキー・ライト

映像を見ると、高校生という年代ながら、マイキーのサーフィンは洗練されています。コンテストにも強いですし。当然、兄のオーウェン、姉のタイラーのよう、ワールドツアー入りの期待は大きいでしょう。ただ、今は昔と比べ、ワールドツアーサーファーの枠が少なくなり、厳しくもあります。

WQSからワールドツアー入りできるのは、基本的にトップ10のみです。しかも、ワールドツアーでトップ22に入れず、ツアー落ちしたサーファーがWQS上位にひしめき合っているので、なかなか新顔がツアー入りすることも少なくなっています。とは言うものの、実力のあるサーファーは、数少なくチャンスをものにしているので、ライト家から新たなツアーサーファーが生まれるのか楽しみなところですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事