穏やかな気候のゴールドコースト出身で元ワールドツアーサーファーのジェイ”ボトル”トンプソン。そんなボトルが、ゴールドコーストとは対照的に冷たい海水で知られるVIC(ヴィクトリア)州で暮らし始めて1年が経つと言います。そこで、これまでにVIC州で撮影してきた動画がアップされたのでお届けします。

ベルズビーチを筆頭に、数々のクラシカルスポットが点在するVIC州。沿岸は入り組んでいるため、様々な風向きにも対応できるとあり、サーファーであれば理想的なエリア。ただし、海水温は厳しいものがあります。

南極からの冷たい海水が流れ込んでいるなどと言われたりしているので。実際、現地の秋にあたる4月、ベルズビーチではワールドツアーイベントが開催されていて、体感気温が日本人とは異なり、寒さに強いという欧米人サーファーでさえ、フルスーツを着ているほどです。

寒さをクリアできるのであれば、少人数のラインナップで、映像のような波を楽しめます。ただ、ボトルがグローブまで使用している様子を見ると、むちゃくちゃ寒いのは間違いないですよね・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事