• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

オアフ島のサンディビーチでマスコット的人気を誇るブタのサーファー「カマ」。犬が波に乗ったりするのは、コンテストが開かれるくらい有名になっていますが、ブタと言うのは珍しいですね。

サーフィンにトライさせたきっかけは、ある時、カマが水泳用のプールに落ち、自力で泳いでいるのを目にした飼い主が、泳げるなら間違いなくサーフィンもできると考え、海に連れ出したと言います。

映像を見ると、無理矢理やらせているのではなく、楽しんでいる感じが伝わってきます。今ではテクニックにも磨きをかけ、ハング4(ブタの足の指は4本のため)までマスターしちゃってます。

ちなみに、飼い主によると、好きな波のサイズはハワイアンスケールの3~4フィート。オーバーヘッドちょいって所でしょうか。カマの大きさを考えると、相当なアドレナリンジャンキーですね。


スポンサーリンク


  • ツアーノートbyハーレー:ハワイ総集編
  • Visaカード+チョープー+コロヘ・アンディーノ
  • 小型飛行機による牽引で楽しむベアフットスキー
  • ジェイミー・オブライエンによるボードトランスファーの舞台裏
  • アドレナリン全開!ウォータースライダーの枠を超えた最強スライド@アメリカ
  • ツアーノートbyハーレー:ローワーズ@2015年

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事