カリフォルニアでのフリーサーフ:イアン・ゴーベイア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

若手ブラジリアンサーファーのイアン・ゴーベイア(21歳)。早熟なブラジリアンの中では、すでに若手とは言えないのかもしれませんが。先日のUSオープンで優勝したブラジリアンのフィリペ・トレドは、すでにワールドツアーで活躍しているのに、まだ19歳ですし・・・。今回の動画は、そんなイアンのフリーサーフ映像となります。以前の紹介記事については、下記リンク先を参照して見て下さい。

2013/2014年シーズンのハワイセッション:イアン・ゴーベイア

今回の映像が撮影された場所はカリフォルニア。USオープン参加のため、3週間滞在していた際に収められたフリーサーフ映像ということです。波は、スペシャルとは行かないまでも、ファンウェイブでのセッションで、WQSイベントではよくありそうなコンディション。

WQSイベントで、ブラジリアンが強い理由が分かる映像ですね。0:11~からのエアリバースなど、半端じゃないです。しかも、しっかりとランディング(着地)もメイクしていますし。無難なエアーをするのではなく、トップスピードの勢いそのままに飛び出し、メイクまでしてしまう所に、ブラジリアンの強さを感じてしまいます。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)