先日お届けしたタジ・バロウとマーク・マシューズによる写真撮影プロジェクト。WA(西オーストラリア)州のザ・ライトで撮影されたのが、今月の8月1日の事でした。そして翌日の8月2日、またまたオーストラリアではヘビーブレイクが炸裂したとの事で、その際の映像をお届けします。タジ&マークの記事は、下記リンク先を参照して見て下さい。

ビッグウェイブで命がけの撮影

登場するサーファーは、ブレット・バーチャー、スコット・デニス、ベニー・セラノなどといったオーストラリア東海岸のサーファー。正確な場所については明かされていませんが、サーファーの顔ぶれを見る限り、NSW(ニューサウスウェールズ)州の南に位置するサウスコーストでしょうね。ただ、サウスコーストと言っても広いのですが・・・。

波は、タジ&マークがチャージしたザ・ライトに似たようなスラブですね。リップに吸い込まれ、ボトムに叩き付けられたら簡単に骨が折れそうなくらいのパワーがありそうです。こんなタイプの波が、様々な場所でブレイクしているオーストラリアは、やはり多様なサーファーが育つバックグランドが揃っていますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事