USオープンでロストのボードに乗っていたサーファー特集

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現代サーフボード界で天才シェイパーとして知られるメイヘムこと、マット・バイオロス。そのメイヘムのサーフボードブランドが、言わずと知れたロストです。最近では、ワールドツアーサーファーの中でも、メイヘムのボードに乗るサーファーの数は非常に多いです。やはり、トップクラスのサーファーが乗ってみて、それだけ調子が良いという事なんでしょうね。

そこで、今回の動画は、ハンティントン・ビーチで開催されたUSオープンにおいて、メイヘムのボードに乗っていたサーファーをフィーチャーした映像となります。

出演サーファーは順に、アダム・メリング、ウィゴリー・ダンタス、エイター・アルヴェス、メイソン・ホー、トラヴィス・ロギー、ビノ・ロペス、マリア・マニュエル、コロヘ・アンディーノ、タイラー・ライト。なぜか、マリアのシーンだけ、モニター越しなのが謎です・・・。

ちなみに、上記サーファーは、ロストに乗っていたサーファーの中でもごく一部。実際には、カリッサ・ムーアなどもロストに乗っていたので。


スポンサーリンク