• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

現代サーフボード界で天才シェイパーとして知られるメイヘムこと、マット・バイオロス。そのメイヘムのサーフボードブランドが、言わずと知れたロストです。最近では、ワールドツアーサーファーの中でも、メイヘムのボードに乗るサーファーの数は非常に多いです。やはり、トップクラスのサーファーが乗ってみて、それだけ調子が良いという事なんでしょうね。

そこで、今回の動画は、ハンティントン・ビーチで開催されたUSオープンにおいて、メイヘムのボードに乗っていたサーファーをフィーチャーした映像となります。

出演サーファーは順に、アダム・メリング、ウィゴリー・ダンタス、エイター・アルヴェス、メイソン・ホー、トラヴィス・ロギー、ビノ・ロペス、マリア・マニュエル、コロヘ・アンディーノ、タイラー・ライト。なぜか、マリアのシーンだけ、モニター越しなのが謎です・・・。

ちなみに、上記サーファーは、ロストに乗っていたサーファーの中でもごく一部。実際には、カリッサ・ムーアなどもロストに乗っていたので。


スポンサーリンク


  • 2014年度ASPウイメンズワールドツアー第六戦バンズUSオープン・オブ・サーフィン:三日目ハイライト
  • 2017年ボルコムプロ@パイプライン(ハワイ)のイベント情報と予告動画
  • 2016年WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」:四日目ハイライト
  • フィリペ・トレド ポルトガル
    2015年度メンズWCT第十戦「モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル」:最終日ハイライト
  • 2014年度ASPワールドツアー第一戦クイックシルバー&ロキシー・プロ・ゴールドコースト:六日目ハイライト
  • ケリー・スレーター
    2015年WCTの名シーン5:ケリー・スレーターのスーパーリカバリー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事