若手オージーのカリフォルニア滞在:ギャレット&クーパー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

真夏の祭典として、大いに盛り上がったUSオープン。ワールドツアーイベントではなく、WQSプライムイベントでありながら、ワールドツアーサーファーも数多く参戦し、コンテストとしてのレベルはワールドツアーイベント以上なのではないでしょうか。

そんなビッグイベント出場のため、オーストラリアからカリフォルニアにやって来ていたのがギャレット・パークス(20歳)とクーパー・チャップマン(20歳)。今回は、そんな二人が、カリフォルニアでフリーサーフしている映像をお届けします。

クーパーは、ハーレーライダーとして活躍し、今回の映像でも足にラインが入ったハーレー特有のウエットを着ています。気になるのはギャレット。グロメットの頃から、クイックシルバーの秘蔵っ子としてスポンサードされていましたが、今はメインスポンサーがいないようです。

映像で、ギャレットのボードのノーズ部分を見てもステッカーは付いていないし、公式サイトを見てもウエットスーツのスポンサーは見当たりません。しかし、USオープンでは、ラウンド5でコロヘ・アンディーノを破ってクオーターファイナルまで進出していたりと、サーフィンのレベルが落ちているわけではありません。

ということは、スポンサーが求める条件にギャレットがフィットしないというわけなのでしょう。厳しいですね・・・。USオープンでの成績を見る限り、どう考えてもサーフィンのレベルについては申し分ないわけないのに、それでもメインスポンサーが付かないのですから・・・。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)