ビッグウェイブエリアとして知られる南アフリカのケープタウン。数々のアウターリーフが点在していますが、中でも有名なビッグウェイブスポットがダンジョンズ。

ビッグウェイブ・ワールド・ツアー(BWWT)の開催地の一つであり、サーフィン界がタヒチでのワールドツアーに釘付けとなっている一方、BWWTが開催されるかもしれないとイエロー・アラートが点灯していました。

しかし、実際にはコンテストの開催規定を満たすことはなく、コンテストは開催されませんでした。ちなみに、南半球で開催予定のBWWTイベントは3つありますが、ペルーでのイベントしか開催されずして、ウェイティングピリオドの8月31日を迎えてタイムアップ。自然相手のイベントであるためしょうがない事ですが、少し残念な気がします。

さて、上述した通り、ダンジョンズではイベント開催には至りませんでしたが、イエロー・アラート点灯という事で、それなりのスウェルが入ってきました。ただ、ケープタウンで最もコンディションが決まったのは、ダンジョンズから数百メートル離れたサンセットだったそうです。

今回お届けする動画は、8月23日に繰り広げられたサンセットでのビッグウェイブセッションの映像となります。今年最大級のスウェルだったとのことで、多くのビッグウェイブサーファーが集まっていますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事