• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

パトリック、デーン、タナーのグダスカス3兄弟。3兄弟全員がプロサーファーであり、揃ってバンズライダーである事で知られています。今回、末っ子のタナー(26歳)が、地元トレッスルズで開催されるハーレー・プロにワイルドカード出場することになりました。

そこで、タナーによる最近のサーフ映像がアップされたのでお届けします。撮影場所は、南アフリカのJベイ、地元トレッスルズのローワーズ、オーストラリアのWA(ウエスタンオーストラリア)州。

ハーレー・プロのラウンド1ヒート5で、タナーが対戦するのは、11×ワールドチャンプのケリー・スレーターとマット”ウィルコ”ウィルキンソン。昨年のハーレー・プロでは、お兄ちゃんのパトリックがワイルドカード出場し、ラウンド3でケリーを破る大金星を上げましたので、タナーにも期待がかかります。

また、今シーズン前半は全く結果を出せなかったウィルコは、Jベイ直前に開催されたプライムイベント2位の成績で自信を取り戻し、Jベイではラウンド4でケリーを破っています。こう考えると、ラウンド1では、ヒート5が最も楽しみなヒートになりますね。

ただ、日本とカリフォルニアでは時差が大きく、ライブ中継をチェックするのも結構厳しいです。現地7:30のファーストコールは、日本時間の23:30なので・・・。夜型の人で、ぜひチェックしたいという方は、下記リンク先から参照して見て下さい。

公式サイト「ハーレー・プロ」


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • 2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:五日目ハイライト
  • 2015年度WCT第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」予告編
  • 2017年トリプルクラウン初戦はフィリペ・トレド優勝!来季CT入りサーファーが徐々に決定
  • 2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:最終日ハイライト
  • メキシコのカボへとサーフトリップ:メタル・ネック
  • ミック・ファニング
    2015年WCTの名シーン7:ケリー/ミック/ジョンジョンのスーパーヒート

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事