ハーレー・プロにワイルドカード出場するタナー・グダスカス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

パトリック、デーン、タナーのグダスカス3兄弟。3兄弟全員がプロサーファーであり、揃ってバンズライダーである事で知られています。今回、末っ子のタナー(26歳)が、地元トレッスルズで開催されるハーレー・プロにワイルドカード出場することになりました。

そこで、タナーによる最近のサーフ映像がアップされたのでお届けします。撮影場所は、南アフリカのJベイ、地元トレッスルズのローワーズ、オーストラリアのWA(ウエスタンオーストラリア)州。

ハーレー・プロのラウンド1ヒート5で、タナーが対戦するのは、11×ワールドチャンプのケリー・スレーターとマット”ウィルコ”ウィルキンソン。昨年のハーレー・プロでは、お兄ちゃんのパトリックがワイルドカード出場し、ラウンド3でケリーを破る大金星を上げましたので、タナーにも期待がかかります。

また、今シーズン前半は全く結果を出せなかったウィルコは、Jベイ直前に開催されたプライムイベント2位の成績で自信を取り戻し、Jベイではラウンド4でケリーを破っています。こう考えると、ラウンド1では、ヒート5が最も楽しみなヒートになりますね。

ただ、日本とカリフォルニアでは時差が大きく、ライブ中継をチェックするのも結構厳しいです。現地7:30のファーストコールは、日本時間の23:30なので・・・。夜型の人で、ぜひチェックしたいという方は、下記リンク先から参照して見て下さい。

公式サイト「ハーレー・プロ」


スポンサーリンク