• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

昨シーズンのランキングでツアー落ちし、今年は新たなライフスタイルを送る事となったダミアン・ホブグッド(35歳)。シーズン始め、今年は一応WQSプライムイベントには出場し、後はビッグウェイブハンティングでもするよと話していたよう、ビッグウェイブ映像がアップされました。

今回の動画は、ダミアンがフロントサイドとなるレフトハンダーの宝庫であるチリへと、ビッグウェイブを求めてトリップした際の映像となります。

ダミアンが訪れたのは、ピチレム近くに位置するプンタ・デ・ロボス。そこで、ダミアンと合流したのはローカルのラモン・ナヴァロです。ラモンは、オアフ島のワイメアで開催されるエディ・アイカウを称えるビッグウェイブイベントで、2009年に強烈なドロップを見せ、一躍注目を集めるようになったビッグウェイブサーファーです。

映像ではヘビーな波はもちろんですが、寒さも厳しさの一因となっています。寒いと呼吸も苦しくなるので、完全なるエクストリームコンディションであり、これこそが、ダミアンの求めていたものなのかと思うと、やっぱりビッグウェイブサーファーは変態です・・・。カッコいいんですけどね。


スポンサーリンク


  • チャネルアイランズ新モデル「Fever」を持ってパトリック・グダスカスがカリブ海へ
  • アシンメトリーでGランドセッション:ライアン・バーチ
  • 冬の寒さから逃れるコスタリカトリップ:セリーヌ・ジェーレ
  • テロス(インドネシア)でフリーサーフするミッチ・クルーズ
  • アイルランドでブレイクするスラブ:マット・ブロムリー
  • アリッツ・アランブルがスケルトンベイから野生動物までナミビア満喫トリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事