WA州北西部のワイルドバレル:ディノ・エイドリアン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

サーフィン大国として知られるオーストラリア。東海岸にあたるゴールドコーストやシドニーといったエリアは、サーフシティのため、サーフィンだけでなくショッピングなども楽しめます。しかし、西海岸に移動すると、そこはまるで異なる世界に。

特に、WA(ウエスタンオーストラリア)州北西部には、ワールドクラスの波がブレイクしていますが、砂漠の果てに位置するサーフスポットでは、文明からかけ離れているので、宿はキャンプスタイルが基本となり、ワイルドアドベンチャーを楽しめます。

今回の動画は、WA州マーガレットリバー出身でルーカライダーのディノ・エイドリアンが、WA州北西部でフリーサーフする映像となります。WA州出身サーファーにとって、同北西部へのトリップは一般的との事で、ディノも毎年訪れているようです。

WA州の特徴と言えば、何と言ってもパワフルなスウェル。インド洋で勢力を強めながら、遠路はるばる移動してくる低気圧は、WA州沿岸にヒットすると牙を剥きます。まるで、日本で冬の大型低気圧が北海道沖合を抜け、ハワイへ到達するとビッグスウェルが押し寄せるパターンに似てますね。タジ・バロウによると、東海岸の波はフレンドリーで、西海岸の波はワイルドとのこと。だからこそ、ビッグウェイブに強いサーファーが育つのですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)