2012年、フィジーのクラウドブレイクで開催されたワールドツアーイベント「ボルコム・フィジー・プロ」で、ウェイティングピリオド中に押し寄せたスーパースウェル。

今でも、鮮明に覚えている方もいるかと思います。タヒチのコード・レッドの時と同じよう、ビッグウェイブサーファーが集まり、ワールドツアーサーファーと共にクレイジーなセッションが繰り広げられました。

サーフィン界の歴史に刻まれたその日は、2012年6月8日。同日のセッション、そしてその場に居合わせたサーファーたちの意見を織り交ぜ、ドキュメンタリー作品として誕生したのが「Thundercloud(サンダークラウド)」です。今回の動画は、同作品の予告編をお届けします。

同作品の試写会ツアーは、今月からアメリカでスタートします。9月18日~26日までが西海岸のカリフォルニア、10月1日~10日までが東海岸のフロリダやニューヨークとなります。

迫力あるビッグウェイブ映像だけに、巨大スクリーンでの観賞がベストでしょうね。日本での上映については、まったく記載がありませんが・・・。

0:30~からのラモン・ナヴァロのバレルメイク後、コメンテーターだったアレックス・グレイが、何度となく連呼していた「Are you serious?(マジかよ)」が懐かしく感じます。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事