今回のツアーノートは、ブラジリアンのフィリペ・トレドが主役となります。一家揃って南カリフォルニアのサンクレメンテに引っ越して来たというトレド一家。

ツアー生活を送る上で、カリフォルニアはどこに行くにも利便性が高いためかと思います。ただ、親も巻き込んでというのは珍しいです。ちなみに、アドリアーノ・デ・スーザなんかも南カリフォルニアに拠点を移していますので、プロサーファーとして活動拠点としては最適なんでしょうね。

三ヶ月前に引っ越してきたフィリペは、広々とした快適そうな一軒家で生活を送っていますね。仲間意識の強いブラジリアンらしく、仲間がよく訪ねてきては楽しい時間を過ごしているようです。

以前ならば、ブラジルでスラムから抜け出すための手段として、サッカーが主流でしたが、今はサーフィンも大きな可能性となっている記事を先日お伝えしました。正直、その時はどこまでが本当なのか半信半疑でしたが、フィリペを見ていると、現実のものであると実感できますね。該当の過去記事は、以下のリンク先となります。

サーフィンはファベーラを抜け出す手段となるのか!?


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事