サーフィン界を席巻しているオーストラリアのライト家。オーウェンとタイラーは、すでにワールドツアーのトップサーファーとして活躍し、次に大きな期待が寄せられているのは、オーストラリアでトップジュニアサーファーの一人である弟のマイキー。

そこで今回の動画は、兄であるオーウェンがマイキーの魅力を語る映像となります。同じ目標を持つ家族であり、弟であるマイキーとは6歳ほどの歳の差があるためか、ライバル関係ではなく、親目線のような感じがします。

マイキーのサーフィンの特徴はビッグなアプローチにあるというオーウェン。ワイプアウトを恐れて無難なサーフィンをするのではなく、派手に攻めるスタイルだと言います。

ハードに攻めるマイキーは、15フィートのパイプラインや25フィート(フェイス)のチョープーに、16歳でチャージしたんだぜと、少し自慢げなオーウェン。そのため、末恐ろしい存在になりそうで、将来が楽しみだと話しています。

本当に、素敵な関係を築いている兄弟といった雰囲気がしますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事