現在ワールドツアーランクでトップに立つガブリエル・メディナ。今シーズンは優勝3回と、大幅なリードであるため、このままの調子で進めばワールドチャンピオンの座はかなり手堅いシチュエーションとなっています。

今回の動画は、そんなガブリエルがローワーズでフリーサーフする映像となります。先日お届けした、タジによるローワーズでのフリーサーフ映像と比較して見て頂いても面白いかと思います。

ローワーズでのウォームアップサーフ:タジ・バロウ

タジと比較すると、トップでのレールワークにおいては、どうしてもパワー不足な感が否めないかと思います。しかし、ガブリエルの武器は、ライン取りとエアーにあります。

エンドセクション以外でのエアーやフィンアウト後は、トリムしながらパワーポケットに戻るのではなく、しっかりとパワーポケットに着地するので、そのままトリムする事なく次のターンに繋げていく事が多いです。つまり、派手なアクションであっても、一発技にすることなく、一つのマニューバとしてライディングの流れを壊さないのです。この点に関しては、ずば抜けていますね。

ガブリエルと言えば、先日にもローワーズでのドロップインに関する記事をアップしています。こちらも、併せてチェックして見て下さい。

許されるドロップイン&許されざるドロップイン


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事