ウェイティングピリオドの定められているサーフィンのコンテスト。特に、ワールドツアーイベントともなれば、ベストコンディションでコンテストを開催するため、メンズでは概ね2週間ほどのウェイティングピリオドを設け、その期間中で最もコンディションが良い日にコンテストがオンとなります。そのため、レイデイ(Layday:コンテストのオフ日)になる事はしばしば。

今回の動画は、レイデイにジョンジョン・フローレンスがトレーニングに励む映像となります。ちなみに、タイトルにワークアウト(workout)と記している通り、日本語でいうトレーニングは、英語ではワークアウトと表現する方が多いですね。

普段であれば、スケートボードをしたりトランポリンでワークアウトするジョンジョン。しかし、トレーニング器具が何もないので、ビーチでトレーニングしているそうです。内容はシンプルで、ビーチでインサイドのショアブレイクまで走り、ショアブレイクに近づいたら、今度は岸に向かって逃げながら波に飲み込まれる・・・。

このトレーニングをすれば、ストロングになれるそうです。シリアスなのかジョークなのかは分かりませんが・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事