2012年のシーズン終わりまでワールドツアーに参戦していたテイラー・ノックス(43歳)。今回の動画は、そんなテイラーが地元カリフォルニアでフリーサーフする映像をお届けします。テイラーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

41歳にして輝き続けるケリー世代のサーフスター:テイラー・ノックス

太いトラックを描く芸術的カーヴィング:テイラー・ノックス

ワールドツアー参戦当時は、ジャッジ基準といった時代の流れに合わせるためか、軽くエアーを取り入れたライディングをすることもありました。しかし、テイラーのファンが求めるマニューバは、ドライブの効いたレールサーフィン。

興味深い点は、最近のサーフ動画では確実に入っているはずのエアーが、今回の動画では一切ありません。完全に、サーフィンの基本と言えるレールワーク重視の映像となっていて、そこにテイラーらしさを感じられますね。古臭くもない、サーフィンの本質を示したクールな映像だと思います。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事