サイズアップしたフランスでのオフ日セッションwithアライア+SUPサーファー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジョンジョン・フローレンスの優勝で幕を閉じた2014年度クイックシルバー・プロ・フランス。

同イベントのウェイティングピリオドの中で最もサイズアップするとの波予報となっていたのは10月3日(金曜)でした。しかし、3日のコンテストはオフとなることに。

運営サイドのコメントによると、波は予報通りにサイズアップしたものの、クローズアウト(ダンパー)が多いまとまりのないコンディションだったためとのこと。そんな中、メイン会場の周辺ではグッドウェイブ(トッププロにとって)が割れ、セッションが繰り広げられたそうです。

今回の動画は、そのセッションの映像をお届けします。登場しているのは、ジョンジョン、ミック・ファニング、タジ・バロウ、コロヘ・アンディーノ、ジョーディ・スミス、ジョシュ・カーなどです。名立たるトッププロの中、一人怪しい人物が出ます。

その人物とは、1:44~からSUP(スタンドアップパドル)に乗って登場するサーファーで、SUPが走りだすと、SUPの上に乗せたストラップ付きのアライアに乗り換え、ライディングしていきます・・・。

完全に不審者のような人物。おそらく、場所がフランスという事で、過去に紹介した下記リンク先の人物ではないでしょうか。

SUP&アライアの二刀流でチャージするサーファー


スポンサーリンク