• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

クイックシルバー・プロ・フランスのラウンド5で、ジョンジョン・フローレンスがパーフェクト10と9.9ポイント出して勝利直後の様子からスタート。

あまりに好調なジョンジョンの様子を見たジャドソン・アンドレは、今イベントで一番怖い存在がジョンジョンだから、ファイナルまで勝ち上がらないとジョンジョンと対戦しないで済む組み合わせでラッキーと話し、最後にはファイナルで対戦だねと予言。

その予言は的中で、実際にファイナルはジョンジョンvsジャドソンとなり、ジャドソンは破れています。果たして、ここまで予想していたのでしょうか!?

後半は、ケリー・スレーターによるジョンジョンのスコア分析。ジョンジョンのパーフェクト10は、チューブライド後のトップアクションでワイプアウトしたので、9.9ポイントくらいだと指摘。そして、最後には、ファイナルで対戦することになったら、タイトルレースでガブリエル・メディナとのポイント差を縮めたいから、勝たせてくれよと言っちゃってます。

もちろん、撮影されている中での会話なのでジョークで、本心としては全力で戦って負かしたいと思っていたでしょう。しかし、二人のファイナル対決は実現せず、ケリーはクオーターファイナルでジョーディ・スミスに敗退しました。


スポンサーリンク


  • アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード6
  • QS6,000@志田下でのクイックライダーの舞台裏!2017年スネークテールズ
  • 巨大版SUPでチャージするノースショアアタック:ジェイミー・オブライエン
  • 一日でサーフ×スケート×スノーを楽しんだドキュメント映像@オーストラリア
  • キラウエア火山から溶岩が流れる海!アリソン・ティールがパドルアウト
  • アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン1:エピソード2

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事