ツアーノートbyハーレー:ジョンジョンのパーフェクトスコアinフランス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

クイックシルバー・プロ・フランスのラウンド5で、ジョンジョン・フローレンスがパーフェクト10と9.9ポイント出して勝利直後の様子からスタート。

あまりに好調なジョンジョンの様子を見たジャドソン・アンドレは、今イベントで一番怖い存在がジョンジョンだから、ファイナルまで勝ち上がらないとジョンジョンと対戦しないで済む組み合わせでラッキーと話し、最後にはファイナルで対戦だねと予言。

その予言は的中で、実際にファイナルはジョンジョンvsジャドソンとなり、ジャドソンは破れています。果たして、ここまで予想していたのでしょうか!?

後半は、ケリー・スレーターによるジョンジョンのスコア分析。ジョンジョンのパーフェクト10は、チューブライド後のトップアクションでワイプアウトしたので、9.9ポイントくらいだと指摘。そして、最後には、ファイナルで対戦することになったら、タイトルレースでガブリエル・メディナとのポイント差を縮めたいから、勝たせてくれよと言っちゃってます。

もちろん、撮影されている中での会話なのでジョークで、本心としては全力で戦って負かしたいと思っていたでしょう。しかし、二人のファイナル対決は実現せず、ケリーはクオーターファイナルでジョーディ・スミスに敗退しました。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)