• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

WQSプライムイベントのカスカイス・ビラボン・プロが開催されていたポルトガル。同イベントで敗退後、フリーサーフしていたCJホブグッドが、岩に顔面強打寸前の出来事が発生しました。

何とか、胸から岩にヒットすることで、大怪我は回避しましたが、そこには裏話が。今回の動画は、CJの危機一髪となった貴重な映像をお届けします。


スポンサーリンク


「撮影してくれた!?」と、興奮気味にビーチへと戻ってきたCJ。大怪我に至らなかったから、良かったもののといった感じです・・・。

映像に出てくるCJのライディング直前、CJと同じピークにいたのがフィリペ・トレド。CJが波にテイクオフすると、フィリペから「エアーしてよ」とのリクエストがあり、トライしたとのこと。

そして約束通り、しっかりとエアーをメイクしたCJは、そのままラインナップのフィリペに向かってクレーム(難易度の高いアクションなどをメイク後、ジャッジやギャラリーにアピールする仕草)しました。そして、クレーム後に岸側へと振り返ると、目の前には岩が・・・。

映像を見ると、フィリペはCJのクレームを確認後、すぐにアウトを向き直しているので、CJが岩に突っ込んでいたことなど知らなかった事でしょう。後に、相当ネタにされたとは思いますが・・・。

  • スウェーデン人初のプロサーファーを使ったH&Mのプロモ映像:フレディ・メドウズ
  • ポール・フィッシャーがシェイプしたニューコンセプトボード
  • 水中からリアルタイムで写真を送る現在のウォーターフォトグラファー
  • ザ・ウェッジ+ジェイミー・オブライエン=ボードトランスファー
  • ケリーがミックにイラっとしちゃう2017年ツアーノート@ゴールドコースト(オーストラリア)
  • アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン2:エピソード1

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事