リップカール・プロ・ポルトガルがウェイティングピリオド中の10月17日、フリーサーフィン中にケリー・スレーターが、とんでもないエアーをメイクしてしまいました。

それが、エアリバース540で、360のフルローテーションに180の回転を加えたもの。しかも、ランディングもスムーズにメイクし、これほどまでに完璧なエアリバース540で映像として収められたものでは、おそらく世界初だと思います。


スポンサーリンク

フルローテーション以上の回転のエアーと言えば、ケリーのエアリバースとは逆の回転となるアーリーウープで、アルビー・レイヤーが映像を残しています。そちらの映像については、下記リンク先から参照して見て下さい。

サーフスタイル:アルビー・レイヤー

一緒にセッションしていたブレット・シンプソンは、海から上がってくるなり映像を見せてくれと大興奮。ビーチでの盛り上がりで何かあった事に気付いたでしょうし、ラインナップから見ていて、360以上ローテーションしていたのは見えていたようです。

同じくラインナップにいたコロヘ・アンディーノは、映像を見るや「oh my gosh」と漏らし、「42歳だぜ」と呟いています。

ラストでは、ケリーがジョンジョン・フローレンスについて口にしていますね。「一緒にセッションするはずだったのに、どこにいるんだよ」と。ジョンジョンはトップクラスのエアリアルサーファーだけに、おそらく、メイク映像を自慢したくてしょうがないんでしょうね。こういった対抗意識があるだけに、42歳にしてもサーフィン界を牽引しているのでしょうね。

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事