残り3戦のみとなったWQSプライムイベント。ワールドツアーを目指すサーファーにとって、WQSイベントで最もグレードの高いプライムイベントで、一度でも優勝すれば、大きくランキングアップが可能となります。

具体的な数字で言えば、プライムイベントでの優勝は6,500ポイント、プライムイベントに次いでグレードの高い6スターイベントでの優勝は3,500ポイントと、その差は歴然です。

先日、ワールドツアーイベントの合間に開催されたプライムイベントのカスカイス・ビラボン・プロでは、ツアーサーファーのジャドソン・アンドレが優勝。それまで、ランキングトップを走っていたマット・バンティングは、たった一回の結果で、トップの座を明け渡す事となりました。

今回の動画は、そのカスカイス・ビラボン・プロの開催期間中に繰り広げられたフリーセッションの映像をお届けします。登場するのは、ブレント・ドリントン、ジャック・フリーストーン、セバスチャン・ジーツ、ベイリック・デ・ヴリーズ、トーマス・ウッズ、マット・バンティングとなっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事