2014年9~10月のインドネシアセッション:ヤゴ・ドラ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ブラジルの若手ホープであるヤゴ・ドラ。WQSランクではまだまだ台頭してきていないものの、フリーサーフィンで見せるバックフリップといった革新的なエアーのレパートリーから、若手ブラジリアンの中では最も注目されているサーファーの一人ではないでしょうか。ヤゴの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ブラジルの若手エアーマスター:ヤゴ・ドラ

2013/2014シーズンinハワイ:ヤゴ・ドラ

ペルーでマニューバ重視のフリーサーフ:ヤゴ・ドラ

今回の映像では、前半ではロングバレル、後半ではレパートリー豊富なエアーと凄まじいサーフィンを見せています。来シーズンからは、間違いなくワールドツアー入りするブラジリアンサーファーの数は増えていくので、さらにブラジリアン旋風が吹き荒れるでしょうね。

今シーズンのガブリエル・メディナの活躍は、ブラジリアンにとって大きな後押しになるかと思います。これまでは、マニューバ勝負といったらパワーサーフィンが主流でしたが、パワーでは少し劣るガブリエルは、できるだけクリティカルセクションへのアプローチを武器にする事で、ここまで勝率を上げてきました。となると、体格では少し欧米系サーファーに劣るブラジリアンにとって、ガブリエルの戦術がワールドツアーで通用すると証明されたので、大きな励みになる事でしょう。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)