• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

先日、ミック・ファニングの優勝で終了したばかりのリップカール・プロ・ポルトガル。メイン会場となるスーパーチューボスは、なかなかコンディションが整わず、オフ日が続いていました。ただ、先日の記事でもお伝えしましたが、周辺のサーフスポットはグッドウェイブが割れていたとのこと。

リップカール・プロ・ポルトガル開催前日のウォームアップセッション

今回もまた、メイン会場の近場では良い波が割れてたよ~と証明するかのような動画となります。登場するサーファーは、ケリー・スレーター、コロヘ・アンディーノ、フレッド・パタッチア、エイドリアン・バッカン、ニック・ヴォン・ラップなど。

こうして見ると、ポルトガルもサーフトリップ先としては十分にアリだなといった印象を受けます。ヨーロッパなので、インドネシアなどと比べると物価は厳しくもありますが。

ただ、波のクオリティは高いです。しかも、スーパーチューボスといった有名スポットのコンディションが悪くても、他に使えるスポットがあるのは、トリップ先としては安心ですし。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • イズキール・ラウ
    トッププロ目白押しの2015/2016年シーズンのオアフ島ノースショア
  • フリーフリクション(フィンレス)で独自のサーフワールドを形成するデレク・ハインド
  • ショートボード復帰したオーウェン・ライトの回復具合を示すフリーサーフ動画
  • 未来のワールドチャンプ候補との呼び声も高いフランキー・ハラー
  • 12年振りにニュージーランドからWCT入りを決めたリカルド・クリスティ
  • セバスチャン・ジーツの2016年ミラクルストーリーと「Happily Stoked」総集編

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事