• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

前回お届けしたオアフ島ノースショアのプレイバック動画に続き、今回はマウイ島ジョーズのプレイバック映像をお届けします。ノースショア版については、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013/2014シーズンのパイプライン&バックドアセッションをプレイバック

今シーズンは、BWWT(ビッグウェイブ・ワールドツアー)のピアヒ・チャレンジが開催される可能性もあるジョーズ。ちなみに、ジョーズという名前はサーフスポット名で、ピアヒは地元の方が呼ぶ地名のようです。

ここ数年、ジョーズでのトレンドはパドルインでのサーフィン。一時期はジェットスキーを使ったトウインがメジャーでしたが、パドルインへと回帰しましたね。

波質は、バレルになる波もありますが、ボトムから根こそぎホレ上がるタイプではなく、トップの方のみが巻くタイプが多いので、チューブライドするのはとても難易度が高いと思います。

だからこそ、チャレンジするサーファーが多いのかもしれません。以前にシェーン・ドリアンが、思いっきりホレて大きく口を開いたバレルは、簡単だし恐怖心もないんだとコメントしていたので、パドルでチャージできるビッグウェイブであり、かつ難易度の高さに魅了されるのだと思います。

今回の動画は、ジョーズでのお見事なライディングと言うより、ワイプアウトの多い現実的な映像となっています。グルングルンに巻かれるのでしょうが、そうなることでアドレナリンが放出してストークしちゃうのでしょう。個人的には、4:13~のワイプアウトに唖然とさせられました・・・。


スポンサーリンク


ビッグウェイブの関連記事
  • スペインでのBWWTイベント終了翌日に展開したビッグウェイブセッション
  • ウイメンズ初の招待制ビッグウェイブイベント「WickrXスーパーセッション」
  • 南太平洋の今シーズン最大スウェルを狙ってチリへ向かったダニロ・コート
  • 2013/2014シーズンのパイプライン&バックドアセッションをプレイバック
  • ヨーロッパのビッグウェイブサーフシーンを取り上げたサーフムービ製作中のアンドリュー・コットン
  • エルニーニョを満喫したシェーン・ドリアンのクラウドブレイク&ジョーズ動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
サーフトリップ
イスラエルでサーフィンと聞いても、イメージが湧かない人が大半だと思います。サーフィンよりも、パレスチナ問題などで政情が安定していなく、危険な...