• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

3兄弟揃ってバンズライダーで有名なグダスカス兄弟。3兄弟でのトリップといったフリーサーフィンの映像を目にしますが、最近では地元トレッスルズ(南カリフォルニア)で開催されたワールドツアーイベント「ハーレー・プロ」にワイルドカード出場し、注目を集めました。

お兄ちゃんのパトリックは、昨年のハーレー・プロに登場し、ケリー・スレーターを破る大金星を上げています。さらに、今年は弟のタナーが同イベントにワイルドカード出場し、こちらもラウンド1でケリーを破っています(ケリーとはラウンド3で再戦し、惜しくも敗戦しましたが)。

今回の動画は、そのパトリックとタナーによるトレッスルズでのフリーサーフ映像となります。使用しているボードは、二人ともスポンサーであるチャネル・アイランドのもので、ワールドツアーの小波でジョーディ・スミスが好んで使用している「The Bunny Chow」、そして、人気モデル「The Flyer」をよりワイドに改良した「The New Flyer」とのこと。

ワールドツアーでも通用するサーファーだけあり、スピードが桁違いに早いのが印象的です。特に、1:42~で見せるフォームクライムからのテールスライドが凄いですね。フォームクライムとは、フォームは波がブレイクしてできたスープの事で、クライムは登るの意味。つまり、すでにブレイクしているセクションを波のショルダーのように駆け上がっていく事です。かなりのスピードがなければ、メイクできないアクションですね。

最後に、パトリックがレギュラーフッター、タナーがグーフィーフッターとなります。グダスカス兄弟の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

グダスカス三兄弟による日本トリップ

ハーレー・プロにワイルドカード出場するタナー・グダスカス


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • ローワーズでのトップサーファーによる練習セッション
  • コンテスト+フリーサーフィンのベスト映像:ジョンジョン・フローレンス
  • バレルだらけのマーガレットリバー!アドリアーノ、カイオ、ジャックがフリーサーフ
  • 2015年シーズン初スウェルが入った豪ケープ・フィア
  • モトクロスとサーフィンを収録したマット・パレットのフリーサーフ動画@南アフリカ
  • ブレンドン・ギベンスのハイパフォーマンスサーフ:Octopusのシグネチャーデッキパッド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事