• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

前回お届けしていた記事「リップカール・プロ・ポルトガル最終日に行われていたスラブセッション」において、ケリー・スレーターのライディング映像がまだまだあったという事で、新たに映像がアップされましたのでお届けします。前回の記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

リップカール・プロ・ポルトガル最終日に行われていたスラブセッション

おそらく1セッション、もしくは2セッションでの映像ですが、これだけの長さの動画にできるという事は、いかに多くの波に乗っていたのか分かりますね。しかも、これだけハードなコンディションにもかかわらず・・・。

サーフィンは、波によりけりですが、一本の波でのライディング時間は非常に短く、プロサーファーでも平均でならすと10秒ほどというサーファーもいます。そのため、とにかく本数をこなさないとサーフィン自体の練習になりません。

ケリーがこれだけ本数に乗っていることを考えると、上達のレベルが早いことも納得ですね。また、ケリーよりも練習量をこなすには、1セッションでの本数では歯が立たないので、できるだけ長く海に入っていないと、ケリーのレベルに近付けないということですね。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • シャークアタック対策で揺れるレユニオン島とエイドリアン・トヨンの2017年新年セッション
  • 「アデリオ」ライダーとなったチッパ・ウィルソンのウェルカム動画@タスマニア
  • スキムボードの新境地を開くブラッド・ドンキーによる新作ムービーの未使用映像
  • ヘクター・サンタマリアによる日本トリップ
  • 中米コスタリカ人初のWCTサーファーを目指すカルロス・ムニョスのフリーサーフ
  • CTサーファーのフリーサーフ動画@2017年リップカールプロベルズのレイデイ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
新たな撮影方法として定着してきた空撮
グッズ
サーフィンの撮影方法として、以前であれば主流であったのがビーチから撮影するランドショット、それと水中から撮影するウォーターショットでした。し...