• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

いよいよハワイにて、トリプルクラウン第一戦「ハワイアン・プロ・ハレイワ」のウェイティングピリオドが11月12日(日本時間では本日の深夜)からスタート。

正式に2014/2015シーズンの幕開けですね。同イベントの波予報をチェックしますと、初日となる12日からトリプルオーバーヘッドほどのサイズとなるそうです。かなりスケールが大きいですね・・・。

今回の動画は、トリプルクラウンを前にハワイ入りしたサーファーやローカルによるセッションの映像をいち早くお届けします。撮影の舞台はバックドア。パイプラインと同じ場所でブレイクする波で、レフトのパイプラインに対し、ライトの波がバックドアとなります。

昔は、バックドアの波はブレイクが早すぎてメイク不可能と言われていたらしいのですが、サーファーのレベルとサーフボードの進化により、すっかり定番の舞台となっています。ただ、ボトムのリーフなどは極めて危険とのことですが・・・。

出演サーファーは、ブレント・ドリントン、ビリー・ステアマンド、セス・モニーツ、ギャビン・ベッシェン、アダム・メリング、エズラ・シット、コア・スミス、パース・スタンドリック、ブライアン・トスといった若手とベテランが入り乱れています。

まだまだ本領発揮のバックドアではないですね。リーフ上に溜まった砂が残っているため、2:07~のようなバックウォッシュも発生していますし。ただ、今シーズンの素晴らしいチャージが、早くも楽しみになってきました。

昨シーズンのハワイのハイライト映像は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013/2014シーズンのパイプライン&バックドアセッションをプレイバック

2013/2014シーズンのマウイ島ジョーズセッションをプレイバック


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • サーフムービー「Mecca Ⅱ」の一部映像:リッキー・ウィットロック
  • デーン・レイノルズ リンコン
    デーン・レイノルズ&グダスカス兄弟のCIライダーによるサーフ動画@リンコン
  • ジェイ・デイヴィスによるオンショア交じりのサマーセッション@オーストラリア東海岸
  • 五十嵐カノアがモロッコに!2018年1月のフリーサーフィン動画
  • ホノルアベイ(マウイ島)で見せたダスティ・ペインの強烈過ぎるフリーサーフ動画
  • リップカールプロ前のジム&フリーサーフセッション:サリー・フィッツギボンズ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
4:3シリーズbyノア・ディーン:パート1
フリーサーフ
若手フリーサーファーとして注目度が高いノア・ディーン。爆発力のあるライディングで見るものを虜にする一方、ケリー・スレーターをハゲ呼ばわりした...