2014年度トリプルクラウン第一戦リーフ・ハワイアン・プロ:二日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間11月13日(ハワイ)、WQSプライムイベントのトリプルクラウン初戦「リーフ・ハワイアン・プロ」がハレイワで開催され、ラウンド1ヒート13~ラウンド2ヒート12まで終了しました。公式サイトによる波のサイズは、昨日よりもサイズを落とした10フィート。

2014年度トリプルクラウン第一戦リーフ・ハワイアン・プロ:初日ハイライト


スポンサーリンク


プロサーファーにとってはアクション系の波となった本日は、昨日までのビッグカーヴィング主体のサーフィンからモダンサーフィンへとアプローチが変わりました。しかし、パワーサーフィンが映える波であることには変わりません。

サニー・ガルシアやパンチョ・サリバンなどパワーサーファーが勝ち上がったり、10月にワールドジュニアチャンプとなったヴァスコ・リベイロやジャック・フリーストーンなども活躍し、新旧入り乱れての見応えのサーフィンが繰り広げられました。

そんな中、本日のトータルスコアでハイエストとなる19.43ポイントをマークしたのはカラニ・デイヴィッド。今シーズンの同イベントでは最年少出場の17歳で、ハレイワからも程近い学校に通う高校生です。プロサーファーでありプロースケーターと天才肌のカラニですが、この年にしてトリプルクラウンでほぼ満点に近いスコアを出す実力があり、実際にスコアを叩き出す点に大物ぶりを感じます。

今後の予報ですが、今夜から新たなスウェルが入り出すとのことで、明日の午前は開催される可能性が高いとのこと。しかし、午後になると風向きが悪くなる予報なので、午前だけの開催となりそうです。ちなみに、ラウンド3からはいよいよシードのワールドツアーサーファーが登場してくるので、さらに盛り上がる事になるかと思います。

Reef Hawaiian ProのLiveページ

本日のコンテスト結果

Round 1:
Heat 13: Wade Carmichael (AUS) 18.37pts ; Tanner Hendrickson (HAW) 14.30pts ; Seth Moniz (HAW) 13.83 pts ; Ian Gouveia (BRA) 12.53pts

Heat 14: Jean De Silva (BRA) 9.54pts ; Kylen Yamakawa (HAW) 8.10pts ; Evan Valiere (HAW) 7.20pts ; Cory Arrambide (USA) 6.30pts

Heat 15: Marc Lacomare (FRA) 15.33pts ; Jose Ferreira (PRT) 14.44pts ; Evan Geiselman (USA) 13.43pts ; Isaiah Moniz (HAW) 13.03pts

Heat 16: Kalani David (HAW) 19.43pts ; Alex Smith (HAW) 17.77pts ; Santiago Muniz (ARG) 15.67pts ; Lucas Silveira (BRA) 14.46pts

Round 2:
Heat 1: Joel Centeio (HAW) 17.60pts ; Nic Von Rupp (PRT) 17.00pts ; Heitor Alves (BRA) 14.73pts ; Gavin Gillette (HAW) 14.14pts

Heat 2: Joan Duru (FRA) 17.57pts ; Michael Dunphy (USA) 15.60pts ; Bino Lopes (BRA) 13.80pts ; Ian Walsh (HAW) 12.90pts

Heat 3: Tomas Hermes (BRA) 16.50pts ; Sunny Garcia (HAW) 12.83pts ; Brent Dorrington (AUS) 12.60pts ; Leonardo Fioravanti (ITA) 12.40pts

Heat 4: Dusty Payne (HAW) 15.96pts ; Stu Kennedy (AUS) 15.43pts ; Ricardo Christie (NZL) 14.13pts ; Krystian Kymerson (BRA) 11.30pts

Heat 5: Nathan Hedge (AUS) 15.47pts ; Tanner Gudauskas (USA) 15.30 ; Billy Kemper (HAW) 15.17pts ; Ian Gentil (HAW) 13.60pts

Heat 6: Ezekiel Lau (HAW) 18.00pts ; Ramzi Boukhiam (MAR) 17.90 ; Carlos Munoz (CRI) 12.70pts ; Gony Zubizarreta (ESP) 12.10pts

Heat 7: Davey Cathels (AUS) 17.17pts ; Jesse Mendes (BRA) 16.17pts ; Joshua Moniz (HAW) 15.06pts ; Jamie O’brien (HAW) 14.87pts

Heat 8: Damien Hobgood (USA) 9.90pts ; Billy Stairmand (NZL) 7.03pts ; Marco Fernandez (BRA) 3.37pts ; Charles Martin (GLP) 0.00pts

Heat 9: Pancho Sullivan (HAW) 17.26pts ; Jack Freestone (AUS) 15.13pts ; Italo Ferreira (BRA) 14.74pts ; Noe Mar McGonagle (CRI) 14.67pts

Heat 10: Torrey Meister (HAW) 16.77pts ; Vasco Ribeiro (PRT) 15.93pts ; Tim Reyes (USA) 14.87pts ; Cahill Bell-Warren (AUS) 7.60pts

Heat 11: Patrick Gudauskas (USA) 15.66pts ; Frederico Morais (PRT) 13.83pts ; Hizunome Bettero (BRA) 11.67pts ; Alex Ribeiro (BRA) 10.40pts

Heat 12: Conner Coffin (USA) 18.07pts ; Jonathan Gonzalez (CNY) 15.10pts ; Glen Hall (IRL) 12.83pts ; Koa Smith (HAW) 11.83pts

ハイライト

トータルハイエストスコアを出したカラニ・デイヴィッド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)