これからサーフィンには厳しい冬へと向かう北半球とは反対に、真夏へと季節が移り変わっていく南半球。その南半球で、サーファーにとって馴染み深い国と言えば、言わずと知れたオーストラリアですね。今回の動画は、そのオーストラリアのゴールドコーストでのサーフ映像となります。

春頃に撮影された今回の動画。季節的に見れば、ゴールドコーストは北寄りの風が入りやすいし、メインシーズンではないです。しかし、コンディションさえ決まれば、映像のような波がブレイクするとのこと。セッションの場所は、バーレーヘッズでしょうね。

出演しているのは、ジェイ”ボトル”トンプソン、トーマス・ウッズ、ビード・ダービッジとなっています。波は良いのですが、ドロップイン(前乗り)されそうなのが、ちょっと・・・ですね。

今回の出演サーファーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013年度WCTメンズno.21:ビード・ダービッジ

元ワールドツアーサーファーのジェイ・トンプソンが指導するサーフレッスン

寒さの厳しいVIC州でのフリーサーフ:ジェイ・トンプソン


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事