「サーチ(Search)」をテーマに掲げるウエットスーツブランドのリップカール。ワールドツアーの開催地においても、より良い波を求めるリップカールの思いが認められ、通常であれば開催地は固定なのですが、リップカール・プロ・サーチは2005年から開催地を転々としました。

2005年のレユニオン島、2006年のメキシコ、2007年のチリ、2008年のバリ、2009年のポルトガル、2010年のプエルトリコ、2011年のサンフランシスコなど。2012年からはポルトガルで落ち着きましたね。場所を変えるために運営面では大変だと思いますが、その甲斐あって素晴らしい波に恵まれました。特に、メキシコの波はこんなロングバレルがあるんだとセンセーショナルでしたね。

今回の動画は、そんなリップカールの新たなサーチのシリーズものとなります。パート1の舞台は、インドネシアのスマトラ島。映像の前半は北スマトラ、後半はニアスだそうです。出演サーファーは、3×ワールドチャンプのミック・ファニング、インドネシアのトップサーファーであるガル・ウィディアルタ、若手オージーサーファーのルーク・ハインドとなっています。


スポンサーリンク

 

ザ・ワールド・ストームライダー・ガイド 日本語版〈Vol.2〉
月刊サーフィンライフ
マリン企画
売り上げランキング: 509,474

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事