• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

コナー&パーカーのコフィン兄弟によるウェブサイト「Young Wise Tails」。同サイトから、新たな動画がアップされましたのでお届けします。内容は、チャネルアイランズからリリースされているコナーのシグネチャーモデル「フレッド・スタブル(Fred Stubble)」に乗るコナー本人のサーフ映像となっています。コフィン兄弟の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

コフィン兄弟による2013/2014シーズンのハワイチャージ

ロングウォールのリンコンでデーン&コナーが描くマニューバ

コフィン兄弟のYoung Wise Tailsからリリースされたサーフムービー「Wildfire」

チャネルアイランズとコナーのコメントによると、フレッド・スタブルは、大人気モデルであるフレッド・ラブル(Fred Rubble)をベースにしたモデル。フレッド・ラブルは、ケリー・スレーターなんかもコンテストで頻繁に使用していますね。

そのフレッド・ラブルの特徴を生かしつつ、フラットなセクションや小波でも使えるように幅を持たせそうです。つまり、普段使いのボードとしてはオールラウンドなタイプと言えます。コナー自身は、このボードを手に入れてから、フラットに近いコンディションでも楽しめるので、今まで以上にサーフするようになったそう。

小波ボードではありますが、サイズ的には頭くらいまでは十分に使えると言います。また、スピードが乗りやすく、スケートライクな乗り味ではあるものの、カーヴィングも可能という性能を持ちあわせてるとのことで、日本であればこの一本で、ほとんどの波に対応できそうですね。


スポンサーリンク


 

サーフボードの関連記事
  • ほぼ透明のサーフボード「Jesus Board」!ビーチで目立ちたいサーファーはチェック
  • ニアスのビッグバレルに通用するボードサイズとモデル!プロクターサーフボードの例
  • クリスチャン・ホソイが再現するサーフボード版ハマーヘッド
  • DHDのミニツインに乗る名コーチのグレン・ホールによるフリーサーフィン動画
  • オーストラリア発ハイパフォーマンス向けソフトトップ(スポンジボード)「Mullet Boards」
  • ダンボール箱を再利用して作り出す「アライア」形状のフィンレスサーフボード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事