フランスとコスタリカを行き来する生活を送っているキリアン・ゲリン(11歳)。3歳でボディボード、4歳でサーフィンを始めたと言います。そして、7歳になるとリップカールのチームライダーとなることに。非常に早熟な点が、五十嵐カノア君を彷彿させますね。

注目ヤングガン:五十嵐カノア

What Youthがピックアップした18歳以下の注目サーファー:五十嵐カノア

今回の動画は、そんなキリアンがインドネシアやフランスと世界中を舞台にフリーサーフする映像をお届けします。ちなみに、キリアンはサッカーをしている時に膝を怪我して、半年間も海に入れない生活を送っていたそう。

印象的なのは、2:15~からのクラマス(バリ島)でのナイトサーフィン。非常に幻想的なので、一度はやってみたいですね。ただ、海に入っているサーファーにとって、明るさはどの程度のなのかが気になります。

ナイトサーフィンinクラマス


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事