エントリーシーンから撮影された貴重なシップスターンでの自撮り映像:マイキー・ブレナン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

最近では、すっかりと定番の撮影方法となったサーファーのGoProによる自撮り。スタートは、サーフボードのノーズ部分にセットし、サーファー本人を映し出す手法が一般的でした。

しかし、次第にレベルアップしていき、今ではマウス・マウントなどと言われるよう、口にくわえてバレル映像を撮影するのが当たり前となっています。

今回の動画は、そんなGoProを使っての自撮りで、マイキー・ブレナンが普段の一コマを切り取った映像をお届けします。しかし、サーフスポットが普通ではありません。オーストラリアTAS(タスマニア)州が誇るスラブのシップスターンですから。シップスターンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

シップスターンが世界で一番好きと言い切るクレイジーチャージャー:マイキー・ブレナン

今シーズン最大級スウェルのシップスターンでローカルセッション

空から映し出すシップスターン・ブラフ

狂気の波が牙をむくシップスターン

今回の映像は、サーフシーンをメインにするというより、車でシップスターンへ向かうところからスタートし、海へのエントリーや上がるシーンなどを自撮りし、シップスターンがどういったサーフスポットなのかを紹介してくれる点。

普段は強烈な波がブレイクしているシーンのみがフィーチャーされているので、シップスターンを知る意味でもとても貴重です。また、フィルマーを使わず、マイキー本人のみで撮影できるといった意味でも、新たなGoProの使い方としては興味深いです。

今後は、メジャースポットでのエントリー方法を紹介する自撮り動画が増えてくるかもしれませんね。ビジターとしては、非常にありがたい動画になると思いますし。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)