現地時間12月3日(ハワイ)、WQSプライムイベントのトリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」がサンセットで開催され、ラウンド3が終了しました。波のサイズは、セットのピークではトリプルオーバーヘッドくらいあったかと思います。

2014年度トリプルクラウン第二戦バンズ・ワールド・カップ:初日ハイライト

2014年度トリプルクラウン第二戦バンズ・ワールド・カップ:二日目ハイライト

シード選手に当たるワールドツアーサーファーも登場するようになったラウンド3。本日注目の集まったのは、トリプルクラウン初戦優勝のダスティ・ペイン、そして現ワールドツアーランクトップのガブリエル・メディナが登場したヒート。

ダスティのライディング映像は、ハイライト動画の1:20~からとなりますが、凄まじくレイトなエアドロップをメイクしています。その勢いはターンでも変わることなく、8点台を二本揃え、ガブリエルを抑えて1位通過を果たしました。

もし、ダスティがワールドツアー入りを果たしたら面白いことになりますね。というのも、トリプルクラウン前の段階でWQSランクでおよそ100位であったのだから。言い換えてみれば、プライムイベントで優勝に加え、もう一戦で好成績を残せば、わずか二戦の成績だけでツアー入りの資格を得られる可能性があることを意味します。

本日はパーフェクト10も出ました。マークしたサーファーは、ベテランのグレン・ホール。トリッキーなコンディションの中、2:23~からのバックサイドバレルをメイクしての事です。

今後の波予報によると、明日もしくは新たなスウェルが入る金曜が最終日となる可能性が高くなっています。興味のある方はライブをチェックして見て下さい。

公式サイト「VANS WORLD CUPのライブページ」

本日のコンテスト結果;
H1: Keanu Asing (HAW) 7.77pts ; Ian Walsh (HAW) 5.83pts ; Yadin Nicol (AUS) 2.00pts ; Raoni Monteiro (BRA) 0.50pts
H2: Billy Stairmand (NZL) 11.27pts ; Adrian Buchan (AUS) 10.64pts ; Adam Melling (AUS) 9.07pts ; Tom Whitaker (AUS) 4.00pts
H3: Filipe Toledo (BRA) 9.66pts ; Beyrick De Vries (ZAF) 9.57pts ; Aritz Aranburu (ESP) 9.40pts ; Leonardo Fioravanti (ITA) 6.67pts
H4: Chris Ward (USA) 15.33pts ; Jordy Smith (ZAF) 12.70pts ; Jeremy Flores (FRA) 7.27pts ; Pancho Sullivan (HAW) 6.16pts
H5: Jonathan Gonzalez (CNY) 12.50pts ; Owen Wright (AUS) 11.10pts ; Mitch Crews (AUS) 10.17pts ; Kaimana Jaquias (HAW) 6.87pts
H6: Alejo Muniz (BRA) 12.57pts ; Wade Carmichael (AUS) 9.96pts ; Perth Standlick (AUS) 8.60pts ; Nat Young (USA) 7.93pts
H7: Julian Wilson (AUS) 10.93pts ; Davey Cathels (AUS) 7.44pts ; Joan Duru (FRA) 6.83pts ; Jadson Andre (BRA) 6.70pts
H8: Dusty Payne (HAW) 16.17pts ; Gabriel Medina (BRA) 12.17pts ; Dane Gudauskas (USA) 10.73pts ; Connor O'Leary (AUS) 9.04pts
H9: David do Carmo (BRA) 13.36pts ; Mason Ho (HAW) 10.70pts ; Maxime Huscenot (FRA) 7.90pts ; Wiggolly Dantas (BRA) 6.47pts
H10: Lucas Silveira (BRA) 11.74pts ; Sebastian Zietz (HAW) 11.53pts ; Kai Barger (HAW) 11.10pts ; Fredrick Patacchia (HAW) 4.30pts
H11: Ricardo Christie (NZL) 16.90pts ; Josh Kerr (AUS) 11.83pts ; Seth Moniz (HAW) 11.43pts ; Brett Simpson (USA) 8.17pts
H12: Charles Martin (GLP) 15.00pts ; Alex Smith (HAW) 13.16pts ; Tiago Pires (PRT) 11.37pts ; Bede Durbidge (AUS) 9.33pts
H13: Kolohe Andino (USA) 15.10pts ; Ramzi Boukhiam (MAR) 8.57pts ; Travis Logie (ZAF) 5.77pts ; Italo Ferreira (BRA) 5.50pts
H14: Granger Larsen (HAW) 12.10pts ; Glenn Hall (IRL) 12.00pts ; Dion Atkinson (AUS) 11.97pts ; Miguel Pupo (BRA) 9.83pts
H15: Matt Wilkinson (AUS) 16.84pts ; Garrett Parkes (AUS) 13.43pts ; Kai Otton (AUS) 10.73pts ; Hiroto Arai (JPN) 2.00pts
H16: Matt Banting (AUS) 14.23pts ; Michel Bourez (PYF) 12.90pts ; Isaiah Moniz (HAW) 12.60pts ; Tim Reyes (USA) 11.20pts


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事