わずか7マイル(約11キロ)しかない沿岸にして、ハレイワ、サンセット、バックドア、パイプライン、ワイメアなどワールドクラスのサーフスポットが数多く密集していることから、セブン・マイル・ミラクル(Seven Mile Miracle)とも呼ばれるオアフ島ノースショア。

今回の動画は、サーファーの素顔を映し出すお馴染みハーレーによるツアーノートのノースショア編となります。ノースショアに集まったハーレーのチームライダーは、どのようにノースショア生活を送っているのでしょうか。

スタートは、エアガンで遊ぶミシェル・ボウレズ。なかなかの命中率で、ビーチにいたフォトグラファーにヒットしたようです。ラストでは、「ガンで遊ばないように」との忠告をしてます・・・。

すでに来年度のリーフ・ハワイアン・プロのためにトレーニングしていると話すブレット・シンプソン。アレホ・ムニツとフィリペ・トレドのライディングシーンも登場します。フェイスの乱れた4~6ftというコンディションなので、混雑もなく楽しめた様子。

続いてはスケートパーク。シェーン・ベッシェンの息子であるノア・ベッシェンが登場。ノースショアという場所柄か、サーフライクなムーブが流行っているのでしょうか!?

ラストは、やはりと言うべきかジョンジョン・フローレンス。ジョンジョンのワックスコレクションからスタート。凄まじいまでの数ですね。その後はお待ちかね、ジョンジョンによるエフカイでのセッション。最後には、折れたボードがマジックボードだったのか、かなりヘコんでいます。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事