今回の動画は、オアフ島ノースショアのオフザウォールやパイプラインを一望できるオーシャンフロントのビラボンハウスの紹介映像となります。紹介してくれるのは、今は亡きアンディ・アイアンズの妻であったリンジー。

三階建ての土足厳禁というビラボンハウス。若手ライダーの集まるリビングの窓からは、ノースショアの海が広がる美しい眺望となっています。ランドリーで一日の大半を過ごすと話すリンジーは、ビラボンハウスのお母さんといったところでしょうか。

その後、各部屋を紹介していくのですが、意外だったのは、ウイメンズロングボードワールドチャンプのケリア、期待の若手ハワイアン兄弟を有するモニーツ家は、ハワイ在住なのに両親の部屋まである点。羨ましいです。

2:50~からはリンジーのお部屋紹介。すると、息子のアクセルが登場。リンジーが「世界で一番かわいいのは誰?」と聞くと、アクセルがリンジーを指さすところが可愛いですね。果たして、アンディのようなサーファーに成長するのでしょうか。叔父さんにはブルースがいるので、環境は申し分ないですね。

5:15~からは、若手やビラボンライダーになりたてのサーファーが過ごすドミトリーの部屋が登場。こういったスポンサーハウスでは、有名になったりベテランになれば、部屋のグレードが上がっていくとよく聞きますので、最初の第一歩となる部屋ですね。

最後は、アクセルがサーフボードで遊び、癒されるシーンで終わります。こんなサーフィン一色の環境にいれば、間違いなくアクセルはサーフィンを始めるでしょうね。また、アンディ&ブルースの若かりし頃を振り返ってみると、アクセルもまた間違いなく生意気になりそうな気がします・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事