小波でのサーフィンなら、世界トップクラスと呼ばれるワールドツアーサーファーのフィリペ・トレド。その称号を証明するかのよう、今シーズンのWQSプライムイベントでは、小波コンディションとなったUSオープンとオニールSPプライムで得意のエアーを駆使して優勝しています。

今回の動画は、そんなフィリペが小波で見せたフリーサーフ映像となります。波のサイズは腰前後というスモールコンディション。さほどパワーがあるとも思えませんが、エアリバースを決めまくります。しかも、この映像はわずか2回のクイックセッションで収められたライディングをまとめたもの。

つまり、短時間でのセッションで、これだけのエアーをメイクしたと言う事です。とんでもないですね。ちなみに、小波が得意とのイメージが先行しがちなフィリペですが、現ワールドツアーランク16位と、実際にはオールラウンドなサーファーです。

フィリペの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013年度WCTメンズno.15:フィリペ・トレド

フィリペ・トレドが見せるモダンサーフィン

フランスで炸裂するフルローテーションの連続:フィリペ・トレド

半端じゃないライド連続のフィリペ&ヤゴのブラジリアンセッション

ポルトガルの小波セッション:フィリペ・トレド&トーマス・エルメス

WQSプライムイベント「オニールSPプライム」」でのフィリペ・トレド特集


スポンサーリンク

 

ブラジリアン柔術教則本 DVDつき
早川 光由
愛隆堂
売り上げランキング: 65,707

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事