オーストラリアSA(南オーストラリア)州カンガルー島出身のティール・ヴァナー(25歳)。オーストラリアの中でも、サーフ情報の少ないSA州出身のティールは、SA州を代表するプロサーファーです。現在、生活拠点をシドニーのボンダイに移して生活を送るようになったと言います。

拠点を移した理由は、WQSコンテストに参加するために世界中を飛び回る上で利便性が良いため。世界転戦生活も楽しんでいるティールですが、やはりリラックスするにはホームが一番とのことで、SA州へとひとっ飛びし、サーフハントに出た際の映像を今回はお届けします。

どのサーフエリアでサーフしたのかは不明ですが、もしSA州でサーフするなら、真夏でもウエットスーツは必要となります。カンガルー島、もしくはカンガルー島以南であれば、海水の寒さは半端じゃないです。

私がカンガルー島とほぼ同緯度に当たるヴィクター・ハーバー周辺で真夏にサーフした時、外気は40度近くあったのですが、2mmフルスーツを着てちょうど良い位の水温でした。

映像を見る限り、波はかなり良いし、ラインナップが混雑することはあまりないのですが、州都アデレードをベースにするならば、サーフエリアまでの長時間アクセスと水温がネックとなります。しかし、そういった点を厭わないサーファーにとっては、最高のサーフアドベンチャーが楽しめると思います。

ティールの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ティール・ヴァナーが行くオーストラリアSA州の砂漠地帯


スポンサーリンク

 

南オーストラリアのユートピア アデレード (とんぼの本)
菊間 潤吾 上釜 一郎
新潮社
売り上げランキング: 651,799

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事