• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

現在、新たなスウェルを待つためウェイティング中のパイプマスターズ。そのパイプマスターズ本戦に先駆け、先日開催されたローカルトライアルイベントで、上位二名に本戦出場権となるワイルドカードが与えられました。

惜しくもワイルドカードを逃す3位という成績に甘んじることとなったは、パイプラインが炸裂すれば必ずラインナップに登場するジェイミー・オブライエン(31歳)。2004年には、トライアルから出場してワイルドカードを得て、本戦で優勝しています。

バレルのスキルに関しては、誰もが認める世界トップクラスのサーファーで、ジョンジョン・フローレンスによると、バレル内でのスピードコントロールがずば抜けてると言います。

今回の動画は、そんなジェイミーがパイプラインでGoPro撮影した映像をお届けします。驚きなのが、コンテストのヒート中に撮影したという点。エッて思っちゃいますよね。

真剣勝負となるコンテストという舞台にあっても、フリーサーファーのジェイミーにしてみれば楽しむための舞台という事なのでしょう。しかも、そんなおふざけのような顔を見せながら、しっかりとファイナルまで勝ち上がっているのですから、さらに衝撃的です。


スポンサーリンク


 

  • スタントマンがバイクに乗って挑むチョープー:ロビー・マディソン
  • Who is JOB 5.0:エピソード6
  • オアフ島ノースショアでSUPに3人乗りチャレンジ
  • マウイ島ジョーズの斜面をスキーで滑走!スタントマンによるクレイジーな挑戦
  • バイロンベイで波乗りを楽しむイルカの群れ
  • 英語字幕付きシェイピング動画!サーフィン用語を学ぼう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事