Nixonから来春発売予定のサーファー向けスマートウォッチ「The Ultratide」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

近年盛り上がりを見せるウェアラブル端末のスマートウォッチ。特に、フィットネス用といったスポーツ関連の分野で人気が高まりつつありますが、今回紹介するものは完全にサーフィンに特化したタイプ。

横乗り系腕時計ブランド「ニクソン(Nixon)」が、満を持して2015年春に発売予定のスマートウォッチとなります。商品名は「ザ・ウルトラタイド(The Ultratide)」。


スポンサーリンク


大きな特徴は、何と言っても大手波予報サイト「サーフライン(Surfline)」と手を組んだ点にあります。スマートフォンの専用アプリを使い、Bluetooth経由のワイヤレスでスマートウォッチへとリアルタイムで最新の波情報データの転送が可能。

データの詳細は、サーフラインによるコンディション評価、波のサイズ、スウェルのサイズと向き、翌日のスウェル予報、風力、風向き、気温、水温、天気、48時間のタイド情報など、目を見張るほどのデータ量となっています。

興味深い点は、サーフスポットを設定できるのですが、その中で自分が設定したサーフスポットのコンディションが良くなれば、アラームを鳴らして知らせてくれることもできるのです。つまり、グッドウェイブを逃すチャンスが大きく減りますね。

スマートウォッチでは大きな問題であった充電についても解消。コイン形リチウム電池を使用することで、チャージする必要がなくなったのです。つまり、まったくケーブルいらずのガジェットという事になります。

以前に紹介したリップカールのスマートウォッチはパフォーマンス計測に重点を置いていた一方、こちらの時計は従来の波情報をいかに手軽にチェックするのかにフォーカスしています。

このように、異なるアプローチからの商品誕生は、似たような機能を競い合うよりも、消費者としては選択肢の幅が広がり嬉しいですね。

詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。気になる予定販売価格は、300ドルほどとの事です。

公式サイト「Nixon」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)