ジェイミー・オブライエンによるGoPro撮影特集

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フリーサーファーとして新境地を切り開き続けるジェイミー・オブライエン。従来のフリーサーファーと言えば、基本的には取材トリップに出て、良い映像や写真を残すことがメインでした。

ジェイミーの場合、ヘビーウォーターのマウイ島ジョーズでスポンジボードに乗ってみたり、レッドブルからリリースされている自身のドキュメンタリーシリーズ「Who is JOB」ではおふざけ映像を残したりと、サーフィンがベースにありながらも、エンターテイメント性を追求しています。

ジェイミーのやっている事は、結構危険なことも多いのですが、ジェイミーだからこそ、見ている側も心配ではなく、思わず笑ってしまいますね。そこに、ジェイミーの凄さがあるのではないでしょうか。

今回の動画は、そんなジェイミーの得意技の一つであるGoProでの自撮り映像特集となります。撮影場所は、メキシコやオアフ島ノースショアとのこと。ハイライトとなるのは、1:46~からのメキシコでのバレルで、片手にGoPro、片手にレッドブルを持って飲みながらのライディング。

思わず笑ってしまうシーンですが、両手がふさがった状態でバレルライドするなんて、凄まじいことをこなしてます。ちなみに、このシーンを見てピンときたのですが、以前に紹介したアレックス・グレイとのメキシコトリップの時の映像ですね。メキシコトリップの時は、GoPro映像ではなく、ランドショットとなっているので、こちらもチェックしてみはいかがでしょうか。

メキシコでおふざけビッグウェイブチャージ

・スポンジボードでのジョーズチャージ

Who is JOB 4.0:エピソード1


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)