• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

ようやく出揃った2015年度WSLのメンズWCTサーファー。その中で、手に汗握りながらパイプマスターズの結果を見守っていたのが、ニュージーランド出身のリカルド・クリスティではないでしょうか。

WQS終了時点でリカルドのWQSランクは16位。パイプマスターズの結果を受け、ジャドソン・アンドレとジュリアン・ウィルソンがトップ22入りしたことで、WQS16位までが来年のWCT入りとなったのですから。

リカルドは、ニュージーランド出身サーファーとしては、12年振りのワールドツアー入りという快挙。また、サーフブランド「ルーカ(RVCA)」のチームライダーとして、初のワールドツアーサーファーとなります。

こう見ると、順調なキャリアを積んでいるようなリカルド。しかし、過去記事にも示しているよう、ニュージーランドのトップサーファーでありながらも、メインスポンサーを失った時期もあったりと挫折しながらも、現在の地位を自ら獲得したサーファーです。

今回の動画は、そのリカルドがワールドツアー入りを確定後にアップされた映像となります。ワールドクラスのサーフスポットでイベント開催されるため、ドリームツアーとも言われるWCT。WQSではいわゆるクソ波でのイベント続きだったため、スナッパーやJベイといったサーフスポットでのイベントを心待ちにしていると言います。

実力は申し分ないのですが、果たしてツアーイベントで活躍する存在となるのでしょうか!?若い頃からスポットライトに当たり続けたサーファーとは少し違い、メインスポンサーを失った時期には遠征費を稼ぐために働いたりと、ハングリー精神のあるサーファーなので、注目したいところです。


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • ファンウェイブが割れるゴールドコーストでのフリーサーフ:トーマス・ウッズ
  • ハワイ&ゴールドコーストでのフリーサーフ映像:ジャック・フリーストーン
  • ニュージーランドでファンセッションのソリ・ベイリー
  • 息子のジャクソンに続いてシェーン・ドリアンのフリーサーフ動画@サーフ・ランチも公開
  • ビッグウェイブサーファー/シェーン・ドリアンのアクション系セッション@ハワイ
  • 3年振りにモンスタースウェル到来の可能性が高まるビラボン・プロ・タヒチ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
サーフィンの聖地とも言われるオアフ島ノースショアのパイプラインを庭に育ったジェイミー・オブライエン「Jamie O’Brien」(31歳)。...