オーストラリアで人気のサーフボードブランド「ヘイデンシェイプス」のベストセラーとなっているヒプト・クリプト(Hypto Krypto)。同モデルを愛用しているのが、同ブランドのチームライダーであるフリーサーファーのクレイグ・アンダーソン(26歳)。

今回の動画は、そんなクレイグがヒプト・クリプトに乗る映像をお届けします。以前にお届けしたヘイデンシェイプスの記事については、下記リンク先から参照して見て下さい。

クリード・マクタガートのシグネチャーボード「ラブ・バズ」

クレイグと言えば、タヒチのチョープーでシングルフィンに乗りスムーズなスタイルを見せたりと、ロブ・マチャドに似たような雰囲気を漂わせる人気フリーサーファー。

ドレッド風のロングヘアーではあるものの、柔和な顔つきやサーフスタイルからメローと連想される方もいるかと思いますが、実はエアーなども得意なオールラウンドで、波に合わせてスタイルが一変します。そこが魅力でもありますね。

今回の動画でクレイグが見せるスタイルは、メローなタイプ。一切無駄な動きを入れず、波に身を委ねるようにクルーズするスタイルは、一般サーファーにとってエアー連発のモダンサーフィンよりも、真似するには現実的で憧れますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事